激しい運動の後には最高の「い・ろ・は・す」

激しい運動の後には最高の「い・ろ・は・す」

 わたしは「い・ろ・は・す」のふじりんご味と温州みかん味を気に入り好んで飲んでいます。35歳を過ぎたあたりから普通のジュースを飲むと胸焼けすることがあり、少し敬遠していたのですが同年代の友人から「い・ろ・は・す」のフレーバー水が美味しいよと勧められ、「フレーバー水ってなんだ?」と思いながらコンビニで購入してみました。

 飲んですぐ「なるほど」という感想で、水に近いジュースというか香りのする水というか、最初はこれで売って良いんだと思うほど物足りなく、もう飲むことはないと思っていました。しかし趣味の登山に行った時、いつも通りスポーツドリンクを持って行ったのですが、味が濃すぎるように感じ山の上で「い・ろ・は・す」を思い出しました。

 最初に飲んだ「い・ろ・は・す」がふじりんご味だったのですが、よく冷えたりんご味の「い・ろ・は・す」を呼吸を忘れて飲み干したいと強く思い下山して温泉に入る前にコンビニで購入し飲み干しました。身体が水分を欲していた状態では、サッパリしたほのかな味と香りが身体に染み渡る感覚で心地よく、その一回で大ファンになってしまいました。

 それからは仕事中のストレスがたまる状況や、飲みすぎた翌日の不快感を感じる時、唯一飲める飲み物として「い・ろ・は・す」を愛飲しています。

 値段が手頃なのも嬉しくて、夏場や激しい運動をする時はたくさんの水分を補給する為に、少しでも値段が安いことで遠慮なくガブガブ飲めるのは幸せですし、身体の為にもなります。個人的にアセロラ味が出て欲しいと強く願っていますが、既存の種類でも満足しています。大体1日に1本は飲んでいて、まったく飽きがこなく完全にハマってしまっています。

↑ PAGE TOP