新鮮に感じたストロベリーのフレーバー水

新鮮に感じたストロベリーのフレーバー水

 私が出会ったストロベリーのフレーバー水はフランスのパリでした。最近は日本でもたくさんのフレーバー水が、たくさんのメーカーから出ていますが数年前はまだあまり日本にはフレーバー水がなかったと思います。水といえばミネラルウォーターか味のついたものはどちらかというと濃いものはジュースという感じだったと思います。

 旅行先のフランスで観光で歩き疲れたときにふと地下鉄メトロの自動販売機にヴォルヴィックの水が販売されていて、早速買おうと商品を見ると何種類かの中にストロベリーのパッケージなのに透明な水が売られていました。私はストロベリーなのに透明なのでいったいどんなものかと興味をもってそれを選びました。すぐに飲んでみると確かにクリアなのどごしなのに後味がほのかにストロベリーの味が残り、とてもおいしく新鮮に感じました。

 のどが渇いていたというのもありますが、思っていたよりもすっきりとした味わいでした。甘いストロベリーでくどい味ならば余計にのどが渇くところですが、とてものどがうるおったという印象でした。しかもほんのりとストロベリーの味があることから普通の水よりも満足感がありました。それ以来ヴォルヴィックのストロベリーフレーバー水がお気に入りになりました。ヴォルヴィックは水のボトルメーカーなのでやはり水のおいしさを生かした商品に仕上がっていると思います。

 旅行から帰ってきて日本でも見かけることがありますが、いつでもどこでもあるわけではないので見つけたら買うようにしています。

↑ PAGE TOP